締めます

何度か、引っ越しの日記をUPしようと書きましたが、途中で
「幼稚園のお迎え!」
とか
「洗濯とりこまなくちゃ!」
とか
「新聞の集金にきた!」→そのままご飯作り~

とかで途中になってしまうこと、数度。

ブログって多少勢いで書かないと書けないものです。

途中でやめて、いざ続きを書こうとしても、なんだか気持がついていかず

結局

削除。

なんてことの繰り返し。

ってことで、引っ越しのうんぬんは書けませんでしたが、このブログはいよいよ〆ようと思います。

最後に、フィリピンで買っておいてよかったな~と思うものをつらつらと・・。

*淡水真珠・・・・フィリピンといって有名なのは南洋真珠ですが、個人的に色や大きさなどあまり好きではありませんでした。淡水真珠は、日常使いもできるし、安いし、おみやげ用にいくつ買ってもよし。

*マンゴージャム・・・・どの商品でもいいわけでもなく。
「PFEUFFER’S」のマンゴージャム。甘さ控えめ。在住者にはすでに有名ですね。
100%マンゴーとレモンジュースと少量の砂糖のみで添加物等一切なし。
お料理でもお菓子でも、そのまま食べても美味しいから、これまたおみやげ用にもOK.
だって一ビン約100ペソ以下。

クラランス(CLARINS)の商品
日本でも有名なフランス発の美容製品。
日本よりもずっと価格が素敵。
正確な記憶ではないけど、「リフトマンスールハイディフィニシオン」
って商品が日本では7350円。
でもフィリピンでは2200ペソくらい。(約4500円)
ルスタンスでやってるエステも、お値打ちです。


b0081994_1865349.jpg


*ドライマンゴー・・・・お土産用に。

*ソルト(SALT)などで売られているタオルなど・・・・ジプニーの絵柄などがいい思いでになります。


*日本でいう「プラズマカー」・・・韓国製品でしたか。手のハンドルだけで電池もなくスイスイと動くおもちゃです。日本では約1万円。マニラだと同じ商品が1000ペソ!(約2000円)
公園が近くにある人など、子供たちに絶対うけます!
b0081994_181264.jpg

という感じでしょうか。

というわけで、このJewely days in Manila は終了です!

今までご覧になってくださっていた家族・友達・マニラ関係者の方たち、
どうもありがとうございました!

日本でのブログ、、、現在は未定です。
まだそのような時間が持てないのが実情。
でも「勝間さん」のように、効率化を目指し時間を作れる人になれるように!と
願いをこめまして。。。

〆ます。

お世話になったフィリピン、フィリピン人にもお礼をこめて・・・

ありがとうございました!
[PR]
# by roadstar1214 | 2010-04-15 18:07

フィリピン洗礼、使用人あれこれ

さて、メイドさんの話です。

1月2日の午後には旅行から戻ってくるから、夕方には家に戻ってきてね、とメイドさんに依頼。

OKマム。

っていってたのに、帰ってこない?!
1月3日になっても帰ってこない。

さすが心配になってきたました。
知り合いの友達のメイドさん(我が家のメイドさんのいとこ?らしい)に事情を伺うも、彼女も連絡がとれない、と。

1月4日。
そのお友達のメイドさんから連絡がありました。
「お宅のメイドさん。バーレーンに出稼ぎ労働にでていました!」

?!?!????

何っ?

そうなのです。こっそりと手続きをしていたらしく、1月明けそうそうに行ってしまったそうです。
彼女は出稼ぎ労働のプロ(すでに5カ国も行ってる)
だから私も「また次も行くの?」って聞いていたのに。。。彼女はバーレーンがあまりにもきつかったので行きませんって言ってたのに。。。

嘘でした。

朝からショックの日。

お昼はお友達とランチしていました♪

知らない番号から電話が鳴りました。
「あれ?この番号、今日の朝もかかっていた番号だわ。」ってことで出てみました。

私「Hello・・」
G「Hello,Mam.How are you? When will you go back to Japan?」
私「??誰?」

G「Gです。」

私「!!!!!!!」(声が出ない)


そう、Gとは、我が家で約2年勤めてくれていたメイドさん。いろいろもめたりもしたけど、大好きなメイドさんでした。彼女は精神的ストレスという理由でボホールに帰っていました。

私「今、どこ?ボホール?マカティ?」
G「いえ。。」
私「アラバンなの?」(←アラバンは彼女が週末になると帰っていた妹の家がある場所)
G「いえ、、でもアラバンの近くです」
私「そう、じゃ、ちょっとまた折りかえすから電話。また連絡するわ!」

といってその晩、メールをしました。
「我が家に戻ってきて仕事して~。もう帰国だから1週間しかないけど!」

返事がきません。

次の日。
やっと電話がきました。

G「マム、連絡できなくて、ごめんなさい。ロード(チャージ)がなかったので。。。そして私はそちらへ行けません」
私「なんで?でも仕事してないのでしょ?」

G「・・・・・・・シンガポール」

私「何?シンガポール行くの?いつから?」

G「ジュライ・・・。7月」

私「じゃあ、まだ1月だから時間あるじゃん。なんでこれないの?」(えーーーと、私相当の天然です)

G「いえ、去年の7月・・・・から」

私「・・・・・・(声がでない)・・・・」

G「実は出稼ぎ労働に行ってます。今もシンガポールです」

私は絶句でした。
想像もしていなかったから・。。。

てか、電話を切ったあとよくよくみたら、見たこともない番号、、、+65から始まってるじゃない!?
これって調べたらシンガポールの国番号でした。
かかってきたときに気づけよって思いましたよね、きっとGも・・・・。

本当にショックでした。

彼女が外国に行きたがっていたのは知っていました。
彼女が申請をだしているのも知っていました。
だから応援もしていました。

でも実際に決まった時に彼女は嘘をついたのです。
「OFWには行きません。申請を取り下げました」と。。。

その理由はほかの人に聞きました。

フィリピンでは出稼ぎ労働が決まると黙って行くのだそうです。
家族にだけ言うそうです。
それは、お金が入ってくることで周りにそれが知られると強盗にあったり、お金を貸してといわれたり
狙われてしまうから、、、と。
雇用主に対しても、言わずに(むしろ嘘をいって)行ってしまうのがむしろ「礼儀」らしいということも。

本当なのでしょうか。
でも、
確かにあの家にはお金が入ってくると知れば、確かにお金をたかりには行くでしょうね~。

最後の最後に、フィリピンの洗礼にあった気がしました。

しかも立て続けに2人も・・・・・・。

でもでも。前向きに考えたら、我が家のところにはできるメイドさんたちがいたってことかな。
出稼ぎって健康、真面目、等々クリアできないといけないそうなので。


確かに、Gさんは本当によくできる人でした。
むしろメイドさんとしてではなく、秘書として仕事をさせたら抜群の仕事をしそうな人でした。
後に来た人は、仕事の質はあまり高くはなかったですけど、、、でも性格はとにかくまじめ、でした。


そうそう。
ドライバーのほうは、というと。
彼は正直仕事はできないタイプでした。
英語もチンプンカンプンだし。
最初は「なんで英語がわからない?」と思ったけど、無駄なおしゃべりをしなくてもよかったので、後はずっと快適に過ごせました。

そんな彼は、4年間ずっと我が家で忠実に働いてくれました。
事故もなく。たまに子供たちと遊んでくれたりもしながら。。。

退職金は契約書よりも少し弾みました。
少し、、といっても、4000ペソくらいUP。
なんといっても、メイドさんたちに払う予定だった退職金。手元にありましたから。。。
その分を運転手に還元しました。

そんなこんなで、フィリピン人に助けられ、裏切られ(向こうはそのつもりはないかもですけど)、
無事に赴任を終えた我が家でありました!
[PR]
# by roadstar1214 | 2010-03-26 10:25

2009年の年末そして・・・

さて、そろそろブログも終わらなきゃ~という感じです。

本帰国の辞令がでてから、の生活は忙しいの一言でした。

年末まじかというか、カトリック国フィリピンで最も忙しい12月がありましたから、ね。
引っ越し準備の前にクリスマスのプレゼント準備がありました。

使用人(メイドさん、ドライバーさん)、そして幼稚園の先生。
それからコンドミへの寄付。
ほかスイミングなどの習い事の先生。そして会社の方たち。などなど。

また、初めての試みで「ガレージセール」も体験してみました。

しかもなぜか?いつの間にか主催。

我が家でやることとなりました。
10人の方々が集まり(知り合いもいれば私の知らない方も、、、いました)
セールの最中、なんと万引き犯を捕まえる!?といったハプニングもありました。
(ちなみにフィリピン人ではありません。もちろん日本人でもありませんでした。そのほかの国の方でした)

そうして幼稚園のクリスマス発表会があり、長男くんは先生たちのはからいで、主役(だったのかな?)
サンタクロースの大役を終えました。

そんな中、船便1回目の引っ越し。
冷蔵庫もガツーンと運んでいきました。

がっ。

米が命の我が家の息子たちのために、炊飯器だけはエアー便で運ぶことに。

そして年末のオーストラリア&バンコク大旅行。

そして、2010年、明けました。
と思ったら新年明け早々、我が家は(っていうか私だけ)
大変なことに~。メイドが~っ


・・・・・続く・・・・・
[PR]
# by roadstar1214 | 2010-03-23 00:16 | その他

sea world in Australia

オーストラリア旅行のメインといえば、コアラとカンガルー。

実はもう一つありました!

「Sea World」
という海をテーマにしたテーマパーク。

サーファーズパラダイスから車で15分程度で着く、小さい子連れでも楽しめるパークです。

メインショーは「イルカのショー」とマガジンで読みましたが、本当にそう!
迫力もあったし、イルカたちが本当にかわいいかったのです。

b0081994_033169.jpg

そのほか意外と?あなどれなかったのは「アシカショー」
見る予定は実はなかったのですが(子供たちがショーよりも乗り物がいいというので・・)
たまたまショーが始まる時間に近くにいたので、行ってみました。

ら、大当たり!

コメディーストーリーになっていて、結局子供たちも大声をだして笑ってみていました。

b0081994_0332495.jpg

水族館もとてもきれいで、人が適度に少なく(要は小さい子供でもゆっくり見れる)といった感じで、満喫しました。ショーや水族館以外には、幼児用の乗り物がたくさんあったし、急流すべりのような乗り物もあって、大人も子供も楽しめました。


b0081994_033547.jpg

また実はバンコク時代、駐在友として仲良くしていた家族がたまたま同じくオーストラリアに旅行にきていて
一緒にパークを周れたので、子供たちも親もより一層、楽しめました。

b0081994_034525.jpg


b0081994_0341735.jpg

残念だったのは、、、この時、マニラで流行っていた「手足口病」に遅れながら、我が家の子供たちがかかってしまい、このパーク内にあるプールに入れなかったこと。
まあ、我が家の子供たちは熱もそうでず、発疹もほんのちょっとで終わったので、結果的には軽くすんでよかったのだけど。。。プールはまたいつか、大きくなってきたときのお楽しみってことで!

ちなみに、、、入園料、大人85ドル!(約7000円)ディズニーランドよりも高い??
M氏と二人して財布の中身を確認したのは、、、、言うまでもない。。。
[PR]
# by roadstar1214 | 2010-03-10 00:35

オーストラリアでダックツアー

今度はまた前後してオーストラリア日記。
ダックツアーという水陸両用バスに乗車しました。
シンガポールでも同じようなバスがあったのですが、時間がなくて乗れませんでした。
オーストラリアは8日間もあるので、時間がたっぷりありました。

ということで、ライド!
と思ったら!?
大人一人50ドル!!!!!!(高い、です)
家族で約150ドル(日本で、、、1万円ちょっと)
ひょえ~。でも子供たちと約束した手前、乗らないと・・。

約1時間の乗車。
30分はサーファーズパラダイスの街並みをみながらドライブ。

b0081994_0101025.jpg
その後、豪華なヨットハーバーを横目に、どんどん水の中へ。。(正確には海とつながる川)

15分後くらいから、子供たちはなんと水中を運転できます!そんなサービスがあることは知らず。
次男君は怖くて、運転できませんでし。
でも長男くんは緊張しながらも、嬉しそう。

b0081994_0104275.jpg


最後に証明書とフラッグをもらって終了。
あっという間の1時間でした。

b0081994_093530.jpg

[PR]
# by roadstar1214 | 2010-03-10 00:10 | 情報

マンゴータンゴ

前後しています。
年末のタイで久しぶりに食べ、改めて「美味しい!」と思ったデザートの一つ。

マンゴータンゴ

b0081994_1083120.jpg

東京の代官山にもお店が2007年にオープンしたそうですが、本場はタイ。

ここのマンゴーは本当に美味しいものが厳選されています。
その上、やはり安いってのが魅力★

名前忘れちゃったけど、いろんなフルーツが丸くカットされてモリモリのっているのが個人的におススメ。
すいかも甘いし、ぶどうも美味しい。マンゴーチャチャチャだったかな。

ほかに杏仁マンゴーとかいろいろありますよ。
タイに行ったら外せないデザート店だと改めて思いました!

フルーツてんこもり価格:。65バーツ(約200円)やすっ!!!!驚きの価格。

b0081994_108113.jpg

[PR]
# by roadstar1214 | 2010-03-04 10:08

本帰国

すんごく、すんごく更新をしないまま2月が終わろうとしています。

実は、、、我が家は日本へ本帰国しております。

年末からめっきり忙しくなり、ほとんど更新できないままブログは放置状態でした。

もう少し、年末旅行の話とかいろいろ書き残したいことがたくさんありましたが、日本の忙しい主婦という立場になり、なかなかできなくなりました。

もうしばらくして落ち着いたら、日本へ帰国するまでのこと、帰国してからのこと、
まとめられたらな~と思います。

このブログはもうしばらく続く予定です。。。。
[PR]
# by roadstar1214 | 2010-02-28 23:36 | 日本

オーストラリアのホテル

さて、さて、いまだに年末旅行のブログの途中ですが・・・。
記録なので、今更ですがUPします。
オーストラリアでは「パラダイスリゾートゴールドコースト」というホテルに泊まりました。

今回は「ホテルトラベルドットコム」のサイトから予約しました。

ここに決めたポイントは
①サーファーズパラダイスの繁華街から徒歩圏内
②キッズクラブあり
③ファミリー向けなので、コインランドリーもあり

価格は一泊大体2万円くらいでした。

なんといっても特筆すべきは「キッズクラブ」
5歳以上の子供なら、無料で!(3クール中、2クールまでですが、時間にすると8時間)預けることができます。しかも単に預かってくれるのではなく、その間に、子供たちが楽しめるアクティビティが毎回開催されているのです。

長男くんをいれてみました。

お友達がいないので最初はちょっと寂しそうでしたが、社交性の高い長男くん。
ゲームのルールでわからないことは、隣の小学生くらいの男の子にどんどん質問していました。

あ、ちなみにその男児、もちろん西洋人です。

先生というのか、子供たちを面倒みてくれる大人ももちろんみんな、オーストラリア人。
すべて英語です。

私なら、、、英語もわからないし友達もいないから30分で帰りたくなるような雰囲気の中。
長男くん、なんとも楽しそう。

長男くんは、英語相当理解していた模様。子供の耳って本当にすごい。

その日は「ゲーム祭り」だったようで、50人くらいの子供たちがみんなでゲームをして遊んでいました。
ゲームといってテレビゲームとかではないです。
ボーリングだったり、マジックしたり、となんともアットホーム。

これならがっつり英語を使えるし、簡単な英語留学気分で泊まってもいいホテルだな~と思いました。

コインランドリーもあってバンコクでため込んできた洗濯物をきれいにできたのは、助かりました~。

正直、大型ホテルと違うので、豪華さも新しさもないのでそういう雰囲気を求める人には
いけてないホテルだと思いますが、元気な息子をもつ我が家にはぴったり!でした。

プールもたくさんあっていいのですが、、、子供がたくさんはいっているということもあって
消毒くささはかなりありました。
そこはちょっと惜しい感じ。
まあ、ベビーもたくさん入っていたのでプールでおしっことかもあるからでしょうけど、
消毒くささは、、、なんとかなるといいかもね~と思いました。
[PR]
# by roadstar1214 | 2010-02-17 00:17

ファンアリウム(バンコク子供の遊び場)

ブログの内容は前後しますが。。。
バンコク旅行の内容をUP×2.

今回は、偶然にもバンコク旅行が一緒になった仲良し友達家族と一日遊ぶことに。
ドリームワールドもいいな~と調べていたものの。若干バンコクから遠く(といっても約1時間くらいだけど)
友達のお子様が多少体調が万全でない、ということもあり、やめました。

そこで、バンコク駐在ママたちに人気だと聞いていた
ファンアリウム」(スクインビットソイ26)に行ってきました。
b0081994_938385.jpg


平日なら何時間いても300Bなんて安いですね~。
週末だと2時間まで300Bらしいので、ちょっと高め。
(マニラでいうと、アクティブファンみたいな感じ。でも中に割と広めのカフェが併設されているので、そこは違うかな~)

ここで長男くん、次男君はお友達とがっつり遊びました。
自転車に乗ったりもできるし、なんといっても一番はまっていたのは、空気でボールが吸い込まれて一定量たまると、上からざーーーーーとふってくるアトラクション。
b0081994_9433959.jpg

ちなみに、3歳未満の子供のための安全な遊び場も。。これはいい。
b0081994_939555.jpg

ちょっとしたお外でも遊べます。
お水がでて、浅い部分に水をためて、遊べます。バケツやシャベルも置いてあります。
b0081994_9423148.jpg

2階には工作もできる部屋などもあって自由に遊べるみたいですが、我が家の子供たちは体力系。
2時間がっつり遊びました。
まだまだ遊びたそうでしたが、この日はここまで~。
[PR]
# by roadstar1214 | 2010-01-15 09:48 | 旅行

オーストラリア旅行

b0081994_924065.jpg



あけましておめでとうございます!
今頃になってしまいましたが、今年もよろしくお願いします。

もう2010年になりましたね!

私は今年の新年はオーストラリアで迎えました。
初めてのオーストラリアでした。

行った先は「ゴールドコースト」。
365日中、300日以上が晴天といわれるところでした。

がっ!!!!5日滞在中、3日降りました。

コアラ抱っこしてきました~(M氏が)

b0081994_912143.jpg


カンガルーに餌をあげてきました!

M氏はサーファーズパラダイスでボディボードをしてきました~。


b0081994_914587.jpg
私の一番の思い出は、、、カンガルーかな。
瞳がすごく大きくて、そのへん一帯にうようよいて、かわいいかったです!

カランビン公園という自然動物園にて・・)

日記はゆっくりUPできたらと思います。
[PR]
# by roadstar1214 | 2010-01-06 09:02 | 旅行